最近登場した通信形態|ダイレクトコネクトの魅力ってなに

高パフォーマンスの通信

IT

様々な設定が必要です

インターネット接続サービスは色々ありますが、AWSダイレクトコネクトと呼ばれる通信サービスもその1つです。AWSダイレクトコネクトは光ファイバーケーブルを介して、大容量のデータも安定して通信できる高技術のサービスです。AWSダイレクトコネクトではケーブルの一端が利用者のルーターに、もう片方がダイレクトコネクトのルーターに接続される専用線です。専用線としてネットワークの質が高まり、高セキュリティー・高パフォーマンスの通信が実現可能です。このような技術が注目されたのは、クラウドサービスが定着してきていることが関係しているかもしれません。ところでAWSダイレクトコネクトサービスを利用するためには、まずAWSアカウントを作成する必要があります。これはオンラインから登録することができ、サインアップを行うことで設定可能です。次にAWSダイレクトコネクトの接続リクエストを提出しますますが、利用者の連絡先やロケーションなど必要な情報をがあることに注意しましょう。接続リクエストを提出したのち、LOA-CFAをダウンロードしてクロスコレクトを行います。ダウンロードは画面操作に従いながら行えます。AWSダイレクトコネクトへ接続するためには、仮想インターフェイスを作る必要があります。仮想インターフィストとはPC内に疑似的に作ったネットワークカードのことです。これがあることで、ダイレクトコネクトのような専用回線に接続することができます。仮想インターフェイスが作成したら、ルーター設定をダウンロードします。ルーター設定が完了したらAWSダイレクトコネクトに接続できるか確認します。このようにAWSダイレクトコネクトを利用するためには、様々な手順を踏まなければなりません。

外国での通信を楽にする

スマホ

マカオで携帯電話をレンタルする場合、インターネットを利用して自宅から申し込みが行えます。受け渡し場所として当日利用する空港を指定しておくと、渡航する時に機器を受け取ってスムーズに渡航することが可能です。帰国後、指定した空港で機器を返却し、精算の手続きとなります。

全て空港で済ませられます

ワイファイ

wifi機器のレンタルを関西国際空港で行う場合、レンタル業者のカウンターで行う事が出来ます。事前予約して当日、空港で受け取るのが確実ですが、宅配で郵送してもらう事も可能です。返却に関してはレンタル時同様、空港でその場で返却、あるいは郵送で返却する事も出来る様になっています。